共同代表あいさつ

杉原 こうじ(すぎはら こうじ)

戦争法案や武器輸出、原発再稼働など、安倍政権による民意を無視した暴走はとどまることを知らず、私たち市民は時代の岐路に立たされています。

官 邸や国会、省庁や大企業本社などの権力中枢が存在する東京において、都本部は様々な市民運動、NGOと連携して、平和主義や立憲主義、民主主義や人権を脅 かす動きに対抗していく必要があります。そのことと、市民発の新しい政党を立ち上げる課題とをいかに連動させられるか。困難ではあっても、確実に前進して いきたいと思います。

●プロフィール

1965年生まれ/緑の党の脱原発・社会運動担当も務める/当面は

戦争法案の廃案に向けて活動中/『宇宙開発戦争』(カレン・カル

ディコット他、作品社)に「日本語版解説」を執筆/ドラマ「ハゲタカ」「クライマーズ・ハイ」「半沢直樹」を愛する